屋上倉庫水漏れ工事

オフィスビルで最も大事なのはビル自体の品質です。

 

その中で特に気をつけなければならないものが

 

「水」

 

です。

 

水周り設備はもちろん、雨漏りには気を配ります。

 

ビルの屋上部分は雨風が侵入しやすい箇所ですから、定期的なメンテナンスで雨漏り被害を防ぐ必要があります。

 

特に当ビルは屋上に駐車場があるため、通常のビルよりも負荷が掛かっています。

 

そのため定期的に防水工事を実施しています。

 
屋上駐車場
 

防水工事は建物の寿命を延ばすために必要な工事の一つです。

 

しかし防水工事は時間とともに劣化し、防水性能を発揮できなくなった箇所から建物内部に水が浸入するようになります。

 

建物内部に浸入した水は雨漏りを発生させるだけでなく、建物内部の躯体の腐食に繋がります。

 

場合によっては建物に浸入した水が原因で、菌やカビが繁殖してしまうこともあります。

 

そして何よりもテナント様にご迷惑をおかけしてしまう・・・。

 

このような事態を避け、ビル寿命を延ばすには、定期的な防水工事によって建物に水が浸入できない状態を保っておくことが重要なのです。

 

大禅ビル(福岡市 赤坂 賃貸オフィス)では今回、倉庫の下の部屋で水漏れが発生していました。

 

 

そこで業者様に即時対応をお願い致しました。

 

水漏れは、まず以ってどこから浸入してきているかの確定が大事です。

 

つまり水が流れてきているタイミングでの確認が必要となります。

 

それでなければ水漏れポイントを推測しながら工事を行わざるを得ず、かなりの労数が掛かってしまうんですね。

 

水漏れ箇所が特定されたら補修し、実際に水が流れないか確認します。

 
大禅
 

いつもながらテキパキとしたご対応、感謝申し上げます!

 

雨ニモマケズ風ニモマケズ、今日も大禅ビルは進み続けます。

 
大禅
 


Top

© 2012 - 2019 福岡市 舞鶴 賃貸オフィス 大禅ビル  All rights reserved.