―あいれふ―

 

真っ赤な狼、がおー。

 

がおー!狼登場です。

あいれふ

舞鶴の真っ赤な狼、といえばここ、あいれふですね。

 

大禅ビル(福岡市中央区舞鶴の賃貸オフィス)から歩いて5分ちょっとのところにあります。

 

綺麗!そして高い!

 

全面ガラス張りなので、特に青空の時は巨大な鏡のように空の青さを写し出します。舞鶴の舞・プチ絶景です。

 

それから施設の周りには豊かな緑や彫刻、ベンチなどもあって、なんというか、お洒落なんです。

 

入り口の横でおもしろボーズを取っている真っ赤な狼さんも、アメリカン・ポップアートで有名なキース・ヘリング氏の作品なのです。

 

町中芸術園のようなあいれふですが、この「あいれふ」の由来を皆さん知っていますか?

 

「ふれあい」という言葉を並びかえて、「あい」には”愛・出逢い”を、「れふ」にはReflection(反映・熟考)、Refine(洗練・上品)、Refresh(元気回復・さわやか)を込めているのだそうです。

あいれふ

あいれふは福岡市医師会さんが運営されている、市民へ「健康づくり」の大切さを発信したり、お手伝いしたりする施設です。

 

だから、「あいれふ」の中には健康づくりサポートセンターをはじめ、中央区保健福祉センター、精神保健福祉センター、消費生活センター、それに人権啓発センターなどが一緒になって入っているんです。

 

糖尿病や禁煙などといった健康教室や検診、更に食育講座、料理講座などもやっているようです。

 

貸会議室のイメージしかなかった舞には、目から鱗でした・・・

 

健康や暮らしの色々なことの相談に乗ってくれる、お婆ちゃんの知恵袋のような場所だったんですね!

あいれふ


Top

© 2012 - 2019 福岡市 舞鶴 賃貸オフィス 大禅ビル  All rights reserved.